2016年05月01日

競馬で儲けたい!競馬初心者の為の「THE・タンショウ馬券術!」

WS000001.JPG


一般的に、競馬で稼ぐためにデカイ配当を狙って、3連複や3連単で競馬をやってる人が

大半だと思いますが、“回収率”のことをきちんと考えてやれば、単勝でもちゃんと

儲けることは出来るんです。


そして、月10万円稼ぐことが出来るなら、単勝で月100万円儲けることも可能なんです。


つまり、1回目の資金を2,000円にした追い上げで競馬をやって1ヶ月の利益が10万円ということは、


1回目の資金を4,000円からの追い上げで始めた場合、1ヶ月で20万円の利益になる。



では、1回目の資金を20,000円にした追い上げで始めたら1ヶ月で100万円の利益になる。

単純に資金を2倍にしたら、リターンもそのまま2倍になる訳というではありませんが、

これが、正真正銘、競馬で月100万円儲けるための流れになります。



詳しいことは ↓

競馬初心者向け。「THE・タンショウ馬券術!」


そう、競馬で100万円儲けるのも、1,000円儲けるのも、理屈はいたって同じなんです。


そして、競馬で儲けることを考えるなら、“追い上げ”という発想は必ず必要になると考えてるので、


私は、今でも“追い上げ”で競馬をやっています。


競馬をすでにやってる方の中には、追い上げはただ単に危ないと感じてる人もいますが、


それは、検証しないで行き当たりバッタリ的に馬券を購入してるからに過ぎません。


事実、コンスタントに競馬で儲かってない方が圧倒的に多いということが、なにより、


“追い上げという発想”が必要だ!!っという証拠になると思います。


詳しいことは ↓

競馬初心者向け。「THE・タンショウ馬券術!」



この方法は単勝で馬券を買います。


“単勝”とは、1着になる馬を当てる券種(=馬券の種類)のことで、


この単勝マニュアルでは、条件を満たしたレースで2点〜3点の買い目(=馬券)を購入して、


1日1回馬券が的中したら、その日の競馬を止めて利益を確定させるルールで追い上げます。


そして、平均4〜5回に1回馬券が的中して、回収率の平均は327%になります。


それに対して、多くの競馬ファンの人は3連複や3連単で万馬券を狙ってますよね。


今さら説明する必要はないと思いますが、3連複や3連単は難しいです。


しかも、それを毎週コンスタントに当てるとなると死ぬほど困難になると思います。


詳しいことは ↓

競馬初心者向け。「THE・タンショウ馬券術!」



競馬をやってる方なら誰でも理屈抜きに納得するでしょう。


初心者の方も馬券の組み合わせを考えてみたら分かると思います。


16頭の馬がレースに出走した場合、単勝の組み合わせが16通りに対して、


3連複の組み合わせは560通りで、3連単に限っては、なんと3360通りにもなります。


上記のことから、圧倒的に3連単より単勝のほうが当てやすいことが分かると思いますが、それにもかかわらず、


競馬人口の40%近くの人が3連単で馬券を購入しています。


詳しいことは ↓

競馬初心者向け。「THE・タンショウ馬券術!」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。